アクセスカウンタ

<<  2018年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


続報・風景印かながわ探訪・各誌紙書評で紹介していただいています!

2018/02/24 21:07
画像 昨年11月に刊行した「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」、お陰様で各誌紙書評でご紹介いただいています。

●「神奈川新聞」2018年2月11日号
●「スタンプマガジン」2018年3月号

画像「神奈川新聞」は、本書のもととなる連載をしていた新聞です。「伝統芸能をモチーフにした風景印で、稽古を取材し、その心意気を伝えているのが印象的」と評してくれています。
「スタンプマガジン」は1ページインタビューで、私の談話を中心にまとめてくれています。私のイラストもチラホラ…(笑)。

 掲載誌紙各位、ありがとうございました! 取急ぎ、ご報告まで🎵

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印歴史散歩第87回・2018年2月品川宿リポート2(3月16金&24土「光が丘〜大泉」参加受付中

2018/02/24 20:57
画像画像











 品川局の風景印の主なモチーフは品川寺の六地蔵と品川神社。六地蔵は現存する5体のうち、この講座でも巣鴨、深川に続き3体め。近づいて見ると全身に寄進者の名前が彫られているのが印象的です。品川神社は何といっても現東海道に面してそびえる富士塚と、板垣退助の墓。思えば私が15年以上前に初めて登った富士塚がここでした(「フロムエー」の記事に書くために)。懐かしいなあ〜。
画像 リポート1の店の写真は、長徳寺の門前にある遠州屋で、閻魔像にまつわる「閻魔いなり(寿司)」を売っているのです。一味唐辛子で酢飯が赤い、閻魔様のようにピリリと辛いおいなりさん。通りすがりに「あら今日はどうして混んでるの?」と話しかけてきた奥さんに聞くと「辛すぎなくて美味しいから地元の人はみんな好き」と話していました。
画像 東海道の宿場だけあって史跡には事欠かず、下見で回った半分くらいを厳選して案内しました。中でも利田神社のある船だまりの景色は、風情があって気に入った人も多かったのでは。あと土曜だけですが、島倉千代子と井上勝の墓所、意外な鉄道スポットは印象深いです。こんなに見どころがあるのだから、品川宿地域の郵便局にはもっと風景印を配備しないともったいないですねー。
画像 で、史跡を一部はしょって金曜に足を延ばしたのが、品川にあるコクヨ本社。フォルムカードなどを製造しているポスタルスクウェアの親会社で、そのロビーの一部を使って我々のために製品の展示をして下さったのです。他の散歩講座では考えられない、当講座ならではの訪問先ですね。はがき好きでも知らなかった「わたし便り」などがあり、参加者たちはポスタルスクウェアの社員さん(社長さん含む)に日頃聞きたかった質問の嵐。あそこまで食いつきがあるとは、訪ねた甲斐がありました(笑)。あっという間に45分ほどが過ぎ、帰りがけにはなんと全員に、マステなどのプレゼントまで!(土曜参加者の分もいただきました) ポスタルスクウェアの皆さん、ありがとうございました!

 風景印配布は1局(品川局)。歩数は約1万1千歩程度。

画像 次回の風景印歴史散歩は光が丘〜大泉で、2018年3月16日(金)と24日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、3月6日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(3月7日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


風景印歴史散歩第87回・2018年2月品川宿リポート1(3月16金&24土「光が丘〜大泉」参加受付中

2018/02/16 21:30
画像 本日は歴史ある東海道品川宿。由緒ある寺社やレトロなお店が目を引きます。ん? でも参加者たちがこぞって覗いているここはどこかな?(ちょうど羽生結弦選手がショートプログラムを終えてドヤ顔、とか言っている時刻でした) そして2枚目のショーケースのようなものは? 詳しいリポートは第4土曜が終わってからということで。

画像 次回の風景印歴史散歩は光が丘〜大泉で、2018年3月16日(金)と24日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、3月6日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(3月7日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印かながわ探訪・各誌紙書評で紹介していただいています!

2018/02/06 15:47
画像 昨年11月に刊行した「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」、お陰様で各誌紙書評でご紹介いただいています。

●「かまくら春秋」2018年1月号
●「通信文化新報」2018年1月29日号
●「郵趣」2018年2月号


画像「かまくら春秋」では、本書で紹介した88局が神奈川県の風景印全使用局のように取違えられているのですが、実際は500局程度あります(本書にもそのことは書いてあります・笑)ので念のため。まあ、もともと風景印の知識がない方には仕方がないことで、掲載、感謝しております。「普通の観光案内書にはない魅力とともに、好きな街や住んでいる街への散策が楽しめる一冊だ」と評して下さっています。

画像「通信文化新報」は郵政OBの方が書いて下さったようで「風景印から読み取る歴史の深さと広がりには圧倒される」と書いて下さっています!

「郵趣」はFKD48などでもおなじみのデザイナー・嘉藤雅子さんが、風景印歴史散歩や風景印の小部屋のことなども交えて楽しく書いて下さっています。

 評者の皆さん、掲載誌紙各位、ありがとうございました! 取急ぎ、ご報告まで。

画像 あと神奈川のpulpoさんから写真をいただきました。横浜の有隣堂で、ご朱印本コーナーに面陳列してくれているそうです。ご朱印好きの方が風景印に興味を持ってくれるきっかけに、少しでもなればいいですね♪ ご報告、ありがとうございます。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2018年2月のブログ記事  >> 

トップへ

風景印の風来坊〜東京風景印散歩 2018年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる