2度目の23年1月1日(ザ・ベストオブ日本の名所)

画像画像 年も押し迫ってきましたが、今日は「へぇ」なネタを1つ。
 日本の風景印は第二次世界大戦で一時使用中止になり、復活したのは昭和23年1月1日のこと。この日に使用開始した郵便局のうち5局が、現在も同じ図案のまま使用しています。
画像画像・鎌倉局(神奈川)
・姫路局(兵庫)
・大山局(鳥取)
・琴平局(香川)
・霧島局(鹿児島)
 つまり平成23年に押印すると、スタンプだけ見れば昭和23年に押したものと全く同じものが押せるということです。このうち平成23年1月1日にも営業があるのは鎌倉支店、姫路局(支店も)、琴平支店の3局です。
画像 風景印の図案は街の景色が変われば改正されますが、これら5つの土地は63年前から変わらぬ景色を保ち続けているということ。別の言い方をすれば変える必要がない伝統的な観光地、ザ・ベストオブ日本の名所ということでしょう。確かにどの図案も、日本の美しさを伝えていて素晴らしい! 風景印はそんなことも教えてくれる時代の証言者なのです。
 この「2度目の23年」の話を教えてくださったのは、風景印収集の先輩・千葉県の勝田明さんと北海道の湯浅英樹さんです。おふたりのHPも風景印の魅力や情報が盛りだくさんなので、ぜひごらんになってみてください。
風景印のバラエティ
北海道切手通信


★★★ 12月27日追記 ★★★

画像 この後、湯浅さんからコメントをいただきました。詳細はコメントをごらんいただくとして、金沢中央局の図版を掲載しておきます。「金沢」表示のものは1967(昭和42)年に金沢中央局に改称していったんなくなりましたが、2007(平成19)年の郵政分社化で郵便事業株式会社金沢支店が誕生したことにより、40年ぶりに復活しました。確かにこれも昭和23年1月1日と同じものが押せますね。さすが、鋭いご指摘、ありがとうございました!

東京「風景印」散歩365日
楽天ブックス
商品副データ郵便局でめぐる東京の四季と雑学Do books古沢保同文館出版この著者の新着メールを登録

楽天市場 by 東京「風景印」散歩365日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

yua
2010年12月27日 07:36
古沢さん、こんにちは。
あ、私も実は数年前からこの「23.1.1」印、郵頼しようと思ってました。
で、実はもうひとつあります。金沢中央局と同図案の金沢支店も昭和23年1月1日と同じ印影となります。
なので、「23.1.1」完全バージョンは鎌倉、金沢、姫路、琴平の4支店ですね。
yua
2010年12月27日 08:14
2度目の「23.1.1」印のコメントその2です。
印自体は若干異なりますが、昭和23年1月1日と同じ図案を平成23年も使用の局、支店は、
◆新潟中局/新潟中支店(旧:新潟局)
◆金沢中央局/金沢支店(旧:金沢局)
△石山寺局(旧:石山局、印の大きさは当初より小さい)
△屋島局(県名入「香川」)
△雲仙局(県名入「長崎」)
※◆1/1より営業、△1/4より営業
ですね。
風景印をもっと売り込む気があるなら、プロ野球の復刻版ユニフォームならぬ、期間限定復刻風景印があってもいいと思いますけどね。
古沢
2010年12月27日 16:48
yuaさん、詳細な情報ありがとうございます。助かります! 記事の方に追加で金沢中央局の図版も掲載しました。いったん途絶えていたのに復活したというのも面白いですよね~。&復刻風景印も面白いアイデアですね。全般的に最近の風景印は題材を詰め込みすぎている傾向があり、私なんかも昔のシンプルな風景印に魅力を感じます。
ごんまま
2010年12月27日 16:59
こんにちは。
やっぱり、「へぇ」とうなってしまいました。
63年間変わらずというのは本当に素晴らしいですね。
最近、可愛い動物ものに変更した局などは、一時の話題性はあっても前のままでよかったのにと思いましたが・・・。
さて、何はともあれ来年も少しずつですが頑張って集めます。
ともりん
2010年12月28日 00:33
鎌倉局の大仏の図案は迫力ありますね~
サイクリングでこの辺の局は巡った記憶があります。

鎌倉長谷局の図案はシンプルで好きです。
(大仏だけです・・・笑)
古沢
2010年12月29日 11:25
ごんままさん、ご無沙汰しています。
実は鎌倉局の銀杏は、今年の3月に強風で倒れてしまったあの大銀杏で、ニュースを聞いた時はヒヤッとしましたが(風景印に影響があるのではないかと…そんなこと心配するのは私だけ?)、再生に向かっているようで嬉しい限りです。
日本の美しい風景&風景印、このまま70年、80年と変わらずに続いていってほしいですね~。
古沢
2010年12月29日 11:27
ともりんさん、コメントありがとうございます。
川崎区、8局だけ回りましたよ(日程が直前に決まったので、お知らせできずにすみません)。京町局から川崎駅への途中にある中華300円居酒屋でご飯食べました(笑)。
さすが、鎌倉も自転車なのですね。なるほど鎌倉長谷局の風景印も1952(昭和27)年使用開始と歴史がありますね。存在感のある題材は、1点だけで充分風景印が成立するということですね。

この記事へのトラックバック