アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
風景印の風来坊〜東京風景印散歩
ブログ紹介
郵便局で押してもらえる風景印。
直径36oの中にその土地の風物や魅力をぎっしり詰め込んだこのスタンプを、集めている人も多いと思います。
でもせっかくなら現地に行って、スタンプの中に描かれた世界をしっかり見てやろう。
…これはそういう主旨の日誌です。
訪ねた郵便局や場所を忘れないために、この場に記録させてもらいます。
もしよかったら、風景印が誘う東京散歩にしばしお付き合い下さい。

ちなみに私は、しがないフリーライターです。
暇なお陰で郵便局めぐりにも精が出せるというわけです。
上のイラストでいうと、真ん中の方にお洒落な女性のお客さんたちがいるなあ、でも俺には関係ないなあ…
と右の隅っこで本を読んでいる男が私です。どうぞよろしく。

*尚、このサイトで紹介している記事や写真について、無断転載はご遠慮願います。
zoom RSS

郵便局の風景印と広重の浮世絵で旅気分/よみうりカルチャー船橋ららぽーと教室で

2018/12/07 19:46
画像 よみうりカルチャーさんからお声がけいただき、2019年1月16日に船橋ららぽーと教室で座学の風景印講座を企画中です。
 1月中旬といえば首都圏でも冷込みが厳しい季節。旅好きな人でも外出は控えがちですね。そんな時期に、地域の名所を盛り込んだ風景印と歌川広重の浮世絵で、散歩気分を味わっていただこうという講座です。
 風景印とはどんなもので、どうしたら手に入れられるのかなど基本的なことからお話しするので、風景印を全く知らない方でも、ご安心ください。




画像 歌川広重の「名所江戸百景」は160年前の江戸を活写した浮世絵の傑作シリーズ。私は雑誌で8年前から題材となった場所を探訪する連載を続けており、もうすぐ百景に到達。単行本『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』も出版しています。広重と風景印と現代の写真。三つ巴で見比べると、興味深い様々なことが浮かび上がってきます。

 私自身、船橋は学生時代の通学沿線でよく寄り道をしました。ららぽーとでアルバイトしたこともあり、およそ25年ぶりに訪ねてみたいなと…。
 冬の一日、暖かい教室の中で、たくさんの図版を見ながら一緒に散歩気分を味わいましょう!

画像●タイトル:郵便局の風景印と広重の浮世絵で旅気分
●開催日時:2019年1月16(水)13:30〜15:00
●場所:よみうりカルチャー船橋ららぽーと教室
    船橋市浜町2-1-1 ららぽーと三井ビル5F
    JR京葉線・武蔵野線南船橋駅徒歩5分(歩道橋を渡ってすぐ)/京成線船橋競馬場徒歩10分
●受講料:よみうりカルチャー会員2700円、一般3024円(共に消費税込)+施設費216円
●申し込み電話:047-434-1125
●詳しくはよみうりカルチャーのページもご覧下さい。

■その他の著書もごらん下さい。
「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風景印歴史散歩第95回・2018年11月千駄ヶ谷ルポ(12/21金&22土「明石町」参加受付中!)

2018/11/30 12:58
画像画像











 東京オリンピックまで2年を切り、国立競技場の槌音響く千駄ヶ谷へ。希望者で藤井聡太君の勝負メシ・豚キムチうどんも食べましたよ。参加者の中に将棋会館に通ったことがある人が2人もいたとは驚きでした。普段、週に1回国立競技場の隣をバスで通過するのですが、日毎に大きくなってきて、夏ごろと比べるとだいぶ完成が近づいてきたように感じます。
画像 神宮外苑はいちょう祭りの真っ最中でものすごい人出。外苑も細かく見ていくと史跡が豊富ですね。そもそも絵画館がどんな施設なのか私も10年くらい前まではよくわかっていませんでしたが、明治150年を迎えた今年には実に相応しい見学場所だったのではないでしょうか。
 これだけ見どころが多いエリアに風景印が1局だけとは、いかにももったいない。五輪に向けて四谷局の風景印はどうなるのか、他局でも新規使用をしてくれるといいですね。
画像 そうそう、風景印に合わせて銀杏並木と国立競技場の切手を貼ると60円。2円切手はちょっと余計なんだけどなあ…と思っていたところ、なんと国立競技場の近くでウサギを散歩させている人と遭遇! 何だろうこの偶然は。神の使いでしょうか(笑)。

 風景印配布は1局(四谷局)。歩数は約7千歩でした。

 12月の参加者、大募集中。新規の方も大歓迎です!!
 次回の風景印歴史散歩は、次の行先で募集します。2018年12月21日(金)と22日(土)で明石町です。
 参加ご希望の方は、12月11日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(12月12日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■著書もごらん下さい。
「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


風景印の小部屋「東海道五十三次」人気投票結果発表!

2018/11/20 11:15
画像 JAPEX2018「風景印の小部屋」、無事終了しました。お陰様でトークショーともども、多数のお客様にご来場いただき、楽しい時間を過ごすことができました。深くお礼申し上げます。そして報告をば…。(右の印は下條さんから。郵頼より早く着きました)


■ 「東海道五十三次とマッチング風景印の旅」 ■

 皆さん気になっている「東海道五十三次・歌川広重の浮世絵人気投票」結果発表です!最終有効投票数は338票でした。

画像
第1位:日本橋30票
第2位:京師 27票
第3位:蒲原 25票

第4位:箱根24票、第5位:庄野19票、第6位:原・丸子14票、第8位:阪之下11票、第9位:藤沢10票、第10位:神奈川、吉原9票、第12位:小田原、由井、桑名、亀山8票

 ということで、毎日トップが入替る激しい展開の中、第1位に輝いたのは東海道の起点である日本橋でした。
 文通週間初期、昭和のスター切手が上位に来るのは当然の成行きなので、それ以外の宿場にもスポットが当たればいいなという思いがあり、庄野や原、丸子などが健闘してくれたのが個人的には嬉しかったです。外国人で食い入るように展示を見ている方もおられ、さすがの広重パワーを感じました。
 
画像<投票用紙のコメントより>
「丸子。とろろの話、興味深く聞きました」
「鳴海宿。ここは我が一族のルーツです。風景印ぴったり!」
「ダントツで蒲原」
「赤坂は風景印がアーティスティック」(←音羽局です)
「阪之下の坂下局は唯一の簡易局」
「雪化粧から3つ選びました」
「由井は興津との対比が◎」(←風景印とのマッチングのことですね)
「島田は静岡も左書きなのがいい」(←風景印のことですね)
「丸子。マリコの名前が一緒なので(笑)」
「トークショー、自分では思いもしない角度から話をしてくれるので非常に面白かったです。ぜひ本にして欲しい」(←ありがとうございます!)
画像「番外ですが、古沢さんの絵に1票」(←恐縮です!)

 私は広重の絵の中でも、人の描写にユーモアがあったり、物語があったりする絵が好きですが、やはり夜の絵とか雪や雨の絵とか、際立った特徴のある絵が人気なのと、地元に愛着のある方が多いと感じました。何はともあれ、2019年のシリーズ完結がますます楽しみになってきましたね♪

■ まとめ、のようなもの… ■

 ある方から「風景印の小部屋って、いつも新しい女子が来ますよね」と指摘されて、おこがましいですが、自分でもそうなんだよなーと思いました(女子に限らず男性陣も)。
画像きっと、ネットや雑誌や書籍を見て、実行動に移すハードルを飛び越えて来て下さっているのだと思います。率直に言って斜陽の郵便趣味において、新しい方が毎回来て下さるというのは奇跡のようなことで、これからも細々とでも情報を発信し続けていきたいなあと思う次第です。
 二次会はいつも通り、3日間とも開催。ニューフェイスも迎え、楽しい席でした。幹事を引き受けてくれたなべっちさん、yuaさん、最後に荷造りを手伝って下さった皆さん、ありがとうございました!(ちなみに宣伝していた日本切手ミクスチャーは41袋販売できました〜)

画像 JAPEXが終わると、1年も終わりですね。特に今年は開催日が遅めだったのでそう感じます。あと40日ほど、やり残しが少ないようにあれこれ片付けていきたいと思います。少し早いですが、皆さん、今年もどうもありがとうございました。

■著書もごらん下さい。
「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5


風景印トークショーありがとうございました!JAPEX2018風景印の小部屋2日目

2018/11/17 22:38
画像秋のイベントの基本情報はこちら
郵趣品バザー情報はこちら

■ 「東海道五十三次とマッチング風景印の旅」 ■

 本日は風景印トークショーにご来場下さり、ありがとうございました! さすが「広重の東海道五十三次」、午前中でも用意していただいた席は満席になり、立ち見も出る状況でした(感謝、感謝)。
画像 終了後、いつも以上に「面白かった」と声をかけていただけたのは、広重の絵が魅力的で、いろいろ語りたくなる要素が満載だからなのでしょう。

 そしてこのトークを受けてか、風景印の小部屋での「広重の浮世絵人気投票」が大変動! 2日目までの開票速報です!(有効投票数245票)。

画像第1位:京師22票、第2位:日本橋21票、第3位:箱根18票、第4位:蒲原17票、第5位:庄野15票、第6位:原12票、第7位:丸子10票、第8位:神奈川、吉原、阪之下8票

 蒲原が急落してしまったのは、私のせいでしょうか?(笑) 批判したつもりは全くなく、私も蒲原自体は好きなのですが…。一方、丸子が7位に急上昇。私の好きな絵が共感を得られて嬉しいです。
 最終結果はどうなりますか、最終日もご投票、お待ちしています♪


■ 風景印の小部屋・郵趣品バザー ■

画像 事前情報を出していた 日本切手ミクスチャー300g300円企画。2日目は昭和56年が13時くらいの時点で売切れ、平成3年は1袋残、平成11年は2袋残でした。そして最終日は昭和56年は4袋、平成3年は6袋、平成11年は9袋限定。早い者勝ちです! そしてちょっと耳寄りな情報。最終日はブログやSNSをご覧の方に限り、平成11年を1袋200円で販売します。ぜひ「○○を見た」とお声かけ下さい!

 最終日は例年、前の2日ほど混まず、落ち着いて買物ができる穴場でなので、ぜひご来場下さい!!

 会場では風景印書籍も販売。1冊購入につき、お好きな風景印官白2枚プレゼントします。
「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


17日は風景印トークショー・JAPEX2018風景印の小部屋初日開幕!

2018/11/16 22:42
画像秋のイベントの基本情報はこちら
郵趣品バザー情報はこちら

 めでたく秋晴れの中、開幕しました。小部屋はこんな感じ。小部屋というにはぜいたくな広さかも(笑)。住人の皆さん(常連さん)はまだ控えめで、掘り出し物狙いのお買い物の方が多かった印象です。仕事を自主休○にして来て下さった皆さん、ありがとうございました!

■ 風景印トークショー ■

お題:「行き当たりばったり東海道五十三次とマッチング風景印の旅」
いよいよ明日、11月17日(土)11:00〜12:00、4階イベントスペースにて開催です。

画像画像









尚、風景印の小部屋では「歌川広重・東海道五十三次とマッチング風景印」全55種類を一挙展示中で、広重の浮世絵の人気投票も実施しています。初日の開票速報は…(全投票数112票)。

第1位:蒲原14票、第2位:京師12票、第3位:日本橋11票、第4位:箱根9票、第5位:原、庄野6票、第7位阪之下5票

という結果に…。第5位、7位の3宿は健闘しましたが、やはり初期文通週間の切手になった絵が強いなという印象。
でも明日のトークショーを聞いたら、それが揺らぐかも? …というような話を出来たらいいなと思っています。制限時間60分、行き当たりばったりの東海道五十三次の旅にぜひご来場下さい!

■ 風景印の小部屋・郵趣品バザー ■

画像事前情報を出していた 日本切手ミクスチャー300g300円企画。初日は予想通り、昭和56年が13時くらいの時点で完売、平成3年もその後に売切れて、平成11年だけ2袋残りました。平成11年も伊藤若冲の大型文通週間や1000円の鷹の切手などもけっこう見えて、隠れたオススメなんですけどね。2日目も各5袋限定早い者勝ちです!

それでは明日、浅草で♪

 会場では風景印書籍も販売。1冊購入につき、お好きな風景印官白2枚プレゼントします。
「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


JAPEX2018・風景印の小部屋直前情報♪

2018/11/13 22:07
秋のイベントの基本情報はこちら

画像 先週末はなでしこ切手倶楽部展2018にご来場ありがとうございました。お陰様で私もオトクな買物をしたり、ワークショップに参加して画才の無さを再認識したり、作品ガイドツアーで講評をさせていただいたりと、多くの方に出会え、楽しい3日間を過ごすことができました。部長のばばさんを始め、運営をなさった関係者の皆さん、ありがとうございました!

 続いては11月16日(今週金曜)からのJAPEX2018です。


■ 風景印の小部屋・展示 ■

画像なでしこで先行展示した「歌川広重・東海道五十三次とマッチング風景印の旅」は軒並み好評。やはり広重や東海道には興味の高い方が多いらしく、じっくり解説を読み込む方も。その場で1、2例解説すると反応もよく、手応えを感じました。JAPEXの「風景印の小部屋」(会場5階左手)では全55種類の風景印マッチングを展示するとともに、広重の「東海道五十三次」の人気投票も実施します。いつものポスト型貯金箱にご投票下さい。そして注目はこちら↓


■ 風景印トークショー ■

お題:
画像「行き当たりばったり東海道五十三次とマッチング風景印の旅」
11月17日(土)11:00〜12:00、4階イベントスペースにて。

広重の浮世絵の面白さや風景印とのマッチングの妙などを、図版を多数使って解説します。とはいえ、制限時間60分で、出発地の日本橋からどこまで行けるかは当日の運次第。行き当たりばったりの東海道五十三次の旅にぜひお付合い下さい!

■ 風景印の小部屋・郵趣品バザー ■

初出しや補充品を含めて郵趣品バザーが今までになく充実しそうです(我ながらこの数週頑張ったので・涙)。

画像@日本使用済・消印の良いもの
 右の箱が30円均一、左の箱が各値段です。むか〜し、集めていたものを引っ張り出してきました。今の価格がよくわからず、ちょっと浦島太郎気分です。
 なでしこでは袋入りの各値段付きがよく出ました。30円均一までは手が回らない人が多いみたいで、ぜひじっくり見ていただきたいです!

画像Aプリペイドカード使用済
 いつか出そうと思いつつ、準備する余裕がなかったものを30円均一で。いろんな鉄道会社や、その他のカードを一気にドドンと。
 鉄道図案のものも多数あります。量が多いので下の方までよくご覧ください(笑)。別売り1枚80円で、国鉄時代のオレンジカードやタレントカードも。

画像B各種記念カバー
 眠っていたものを初出し。画像は昭和最終日と平成初日の記念品。ここに来年の改元に記念押印したら…。
 これもなでしこ展でよく売れました。カバーは集める人が少ない中、案外面白いアイテムが眠っているようです。

画像C官製はがき額面販売
 久しぶりに未使用の官製はがきを出します。あるだけです。
 まだエコーはがきがわりと残っているので狙いめです!






画像D大きめファイル
 こんなファイルもお見逃しなく。大きすぎたり重かったりして持っていけないものをファイルで郵送販売。風景印の古いカタログなどもあります。
 「郵趣ウィークリー」の2000年から2010年まで10年分(小型印情報が役立つ)や郵趣出版版&鳴美版の古い風景印カタログなど資料をお探しの方! 

画像E日本紙付きミクスチャー
 毎回好評の300g300円企画。今回は昭和56年、平成3年、平成11年の3種類。もうだいぶ在庫も目減りしてきました。平成11年は伊藤若冲の大型文通週間などもけっこう見えます。初日は各5袋限定。早い者勝ちです!
 持っていける量に限りがあるので、今回も初日は各5袋限定です。お早めに!

画像F風景印・記念印官白
 そして何といってもメインはこちら。段ボール一杯、50円均一で持っていきます(旧印と初日印80円も健在です)。今回まで「スタンプショウ2018初出し品」は別の袋にしているので、スタンプショウに来れなかった方はここから見ていただくと効率的。
 なでしこではナンバー君の小型印をまとめ買いしたり、探していた目白局の旧印をまさに探し当てたり、タブレット型端末のチェックリストと見比べながら大人買いをする方なども見受けました。私の重品が本当に欲しい方のところに行ってくれると、何ともいえない喜びがあります。JAPEXでも探し物のお手伝いをしますので、お声かけ下さい。

 会場では風景印書籍も販売。1冊購入につき、お好きな風景印官白2枚プレゼントします。
「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』

「風景印の小部屋」は風景印ファンが自然と集まってくる小さなブースです。風景印話でほっこりしたい方、お気軽にご来場下さい🎵
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


なでしこ切手倶楽部展2018・郵趣品バザー先行情報♪

2018/11/06 18:32
秋のイベントの基本情報はこちら

 なでしこ切手倶楽部展2018が、いよいよ11月9日(今週金曜)から目白・切手の博物館で始まります。「“超”風景印の小部屋」は初出しや補充品を含めて郵趣品バザーが今までになく充実しそうです(我ながら週末頑張ったので・涙)。

画像@日本使用済・消印の良いもの
 右の箱が30円均一、左の箱が各値段です。むか〜し、集めていたものを引っ張り出してきました。今の価格がよくわからず、ちょっと浦島太郎気分です。





画像Aプリペイドカード使用済
 いつか出そうと思いつつ、準備する余裕がなかったものを30円均一で。いろんな鉄道会社や、その他のカードを一気にドドンと。





画像B各種記念カバー
 眠っていたものを初出し。画像は昭和最終日と平成初日の記念品。ここに来年の改元に記念押印したら…。






画像C官製はがき額面販売
 久しぶりに未使用の官製はがきを出します。あるだけです。








画像D大きめファイル
 こんなファイルもお見逃しなく。大きすぎたり重かったりして持っていけないものをファイルで郵送販売。風景印の古いカタログなどもあります。





画像E日本紙付きミクスチャー
 毎回好評の300g300円企画。今回は昭和56年、平成3年、平成11年の3種類。もうだいぶ在庫も目減りしてきました。平成11年は大型の文通週間などもけっこう見えます。初日は各5袋限定。早い者勝ちです!



画像F風景印・記念印官白
 そして何といってもメインはこちら。段ボール一杯、50円均一で持っていきます(旧印と初日印80円も健在です)。今回まで「スタンプショウ2018初出し品」は別の袋にしているので、スタンプショウに来れなかった方はここから見ていただくと効率的。

画像 またいつものように、テーマを教えて下されば(時間がある限り)一緒に探すのを手伝います。スタンプショウでは「温泉の風景印20種類ください!」というような注文もありました。そういうオーダーも受け付けますのでお気軽に!


 来週のJAPEXの前に、掘り出し品を先買いするチャンス!
 そして「なでしこ展」も、アイデアあふれる皆さんの展示や販売品、ワークショップなどで、丸一日楽しめそう。これは来ないと損ですよ!

 会場では風景印書籍も販売。1冊購入につき、お好きな風景印官白2枚プレゼントします。
「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』

フェイスブックでのシェアや、ツイッターでのリツイートもお願いします!
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印の小部屋2018秋「歌川広重・東海道五十三次とマッチング風景印の旅」展示とトークショー!

2018/10/21 02:07
直前追加情報・郵趣品バザー先行情報はこちら

画像 文化の秋がやってきて、今年も「風景印の小部屋」は2つのイベントに連続参加します。
 この秋のテーマは「歌川広重・東海道五十三次とマッチング風景印の旅」。来年でいよいよ全55種類が完結する国際文通週間切手の「東海道五十三次シリーズ」を一足先に特集します!
 中でもメインは11月17日(土)11時より「JAPEX2018」会場で行なうトークショー
。例えば「沼津」。沼津大岡局の風景印は広重の絵を取込んでいて、非常に美しいマッチングですよね。一方で広重の「京師」は三条大橋を描いていますが、私が京都知恩院前局の風景印と合わせたのはなぜ…? 意外なマッチング探しや、風景印と合わせるからこそ見えてくる広重の面白さなどを、たっぷりお話ししたいと思います。
画像 また「JAPEX2018」の小部屋では「東海道五十三次」のどの絵が好きか人気投票も実施するので、奮ってご参加下さい!

■ なでしこ切手倶楽部展2018 ■
日時:11/9金〜11日、10:30〜17:00
会場:切手の博物館3F
※郵便局の臨時出張所では小型印を使用
詳しくは公式HPを。
「風景印の“超”小部屋」は東海道五十三次の展示と風景印の書籍販売、郵趣品バザーをします。
11/11日15:00頃から、昨年好評だった部長・ばばちえさんとの作品講評もあります。ばば賞&古沢賞は誰の手に?

画像
■ JAPEX2018 ■
日時:11/16金〜18日、10:00〜17:00(最終日は〜16:00)。
会場:都立産業貿易センター台東館4〜5F
※郵便局の臨時出張所では3種類の小型印、東京タワーとスカイツリー風景印8局も集中押印!!
詳しくは公式HPを。
「風景印の小部屋」は東海道五十三次のフル展示と風景印の書籍販売、郵趣品バザー。広重の「東海道五十三次」人気投票は、好きな絵3つを選んで会場のポスト型貯金箱まで、ご投票下さい。私自身、どの絵が人気なのか結果が楽しみです。
そして
11/17土11:00から4Fイベントスペースにて、前述の「東海道五十三次」トークショー。制限時間60分で55種類全部は語れないので、出発地の日本橋からどこまで行けるかは当日の運次第。行き当たりばったりの東海道五十三次の旅にぜひお付合い下さい!

「風景印の小部屋」は風景印ファンが自然と集まってくる小さなブースです。風景印トークでほっこりしたい方、お気軽にご来場下さい🎵
 郵趣品バザーの内容など、本番前に追加情報出しますので、またアクセスのほど。

 会場では風景印書籍も販売。1冊購入につき、お好きな風景印官白2枚プレゼントします。
「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』
地方別の『新・風景スタンプ集』も販売しています。

フェイスブックやツイッターでのシェアもよろしくお願いします🎵
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4


風景印歴史散歩第94回・2018年10月千歳烏山リポート(11/23金&24土「千駄ヶ谷」募集中!)

2018/10/19 20:44
画像画像<10月27日追記>

 千歳烏山駅の北側には関東大震災で焼失した都心の寺が26も移ってきた寺町があります。俗に“烏山の小京都”。まあ、それはちょっと言い過ぎの気もしますが(笑)、閑静で散策にはぴったり。震災がなければ本来は浅草にあったであろう喜多川歌麿や宝井其角らの墓参りもできます。でも風景印は不毛地帯。ぜひ寺町を題材にした風景印を作ってほしいですね。

画像 後半は駅南。世田谷文学館を経て、今回のメインである蘆花公園へ。成城局や世田谷粕谷局の風景印にもある蘆花旧宅や夫婦の墓地を見学しました。蘆花は若くして「不如帰」が百刷(!)に達する大ベストセラーとなり、ここ粕谷に土地を購入し、「美的百姓」を自称して晴耕雨読の生活をします。物書きの端くれとしては、羨望の極みのような人生ですが、あまりに順調過ぎたことがもしかしたら悩みだったのかなとも…。
 「不如帰」、勉強のつもりで読み始めたところ、予想以上に面白い。ストーリーは昼メロ風ですが、展開が気になり先を読ませます。さらに、周辺人物の噂話によって主人公たちがどうなったか伝わる章もあったり、レトリックがお洒落。100年も前にこんな書き方をしていたんだな、と刺激を受けました。
 62円で済むところ、わざわざ3円切手を貼ったのは「ホトトギス」が欲しかったからなのは言うまでもなく…。

 風景印配布は2局(世田谷粕谷局、成城局)。歩数は約9千歩でした。

<11月の参加者、大募集中。新規の方も大歓迎です!!>

画像 次回の風景印歴史散歩は、次の行先で募集します。2018年11月23日(金)と24日(土)で千駄ヶ谷です。
 参加ご希望の方は、11月13日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(11月14日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。


<以下、10月19日分>

画像 本日はいつもより早い集合時間に加え、途中合流もあり、なかなかスリリングな散歩でしたが、雨も本当に終盤だけで、無事歩ききれました。達成感! 蘆花公園メインのつもりでコースを考え始めたのですが、思いがけず“小京都”に遭遇しまして…。テーマは「小京都と読書の秋」、土曜日の皆さんもお楽しみに。
 そして今月は、リポート2も新記事でなく、この記事に10月27日頃書き足しますので、またアクセスしてみて下さい。

■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7


高専の元教授20年越しの夢が実現!荒川汐入郵便局風景印リポート

2018/10/10 23:54
画像 速報をお知らせしていた荒川汐入局、初日に集印に行ってきましたよ!
 珍しく9時の開局に到着したのは、この風景印の原画作者である飯野明さん(元東京都立産業技術高等専門学校教授)とスタンプマガジン編集部のO氏と約束があったから。
 速報でも少し書きましたが、月刊スタンプマガジンで連載中の「風来坊、浮世絵の街を往く!」で、2018年3月号で飯野さんを取材したところ、「実は20年前に荒川汐入局に風景印の使用を提案し、通りかけていたものの、局長さんの交代などで眠ったままになってしまった原画があるんです」と見せていただいたのです。
画像 それが隅田川をかたどった素敵なデザインだったので「もったいない!再チャレンジしてみたらどうですか?」とけしかけた(笑)ところ、飯野さんが現在の局長さんに頑張って裁定案して下さり、めでたく使用開始の運びとなったのでした。つまり、飯野さんの20年越しの夢が実現したわけで、その経緯を知っていた私としては、心からお祝いを申し上げたいと思います。
 準備していた葉書には飯野さんのサインを頂戴しました。貴重な生サイン付きの葉書は運の良い10人の方に差出したので、届いた方はおめでとうございます!
画像 局では飯野さんはもちろん、妹尾局長(←とてもノリがいい)や押印応援の金川さんとも楽しくお話しさせていただきました。エピソードなどを書きたいところですが、詳しくはO氏がいずれスタンプマガジンに記事を書く予定なので、そちらをどうぞお楽しみに。帰路はO氏と、題材になった日時計などを撮影して帰りました。
 我々が雑談している間にもコンスタントに風景印を押しに来られる方が来局。友人のTなべさんにもやはり遭遇。郵頼も初日までに全国から500通以上来ているそうで嬉しい限り。ぜひ皆さんも集印を。そして地元の南千住で愛される風景印になりますように…!

■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』、<a
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印歴史散歩2018年10/19金&10/27土「千歳烏山」あと2〜3人募集!

2018/10/10 23:38
お陰様で2名の追加参加がありました!(10月13日追記)

画像 9月は嬉しい新潟からの初参加もあった東京風景印散歩。
 10/19金&10/27土「第94回・千歳烏山〜芦花公園」は、両日合わせて現在35名の参加なので、あと2〜3人参加できます。
 今回のテーマは「読書の秋」でしょうか。そして「世田谷の小京都」って…?
 風景印の準備があるので、取急ぎ10月12日(金)夜頃までに、参加日を含めてご連絡いただけると助かります!、


■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


荒川汐入郵便局・風景印使用開始情報(2018年10月10日)

2018/09/22 20:52
画像最近、日本郵政の移転や築地市場の移転に加え、西荻窪でも新規使用があるなど動きの多い東京23区の風景印。実は2018年10月10日にも、荒川汐入局で新規に風景印を使用開始します。間もなく正式発表もあると思いますので、お知らせです。
意匠は@東京都立汐入公園内の日時計A胡粉を挽いた石臼B隅田川に架かる水神大橋と千住汐入大橋、遊覧船C都立産業技術高専荒川キャンパスの校舎及び科学技術展示館と飛行機
画像は申請原画で、蛇行する隅田川を外枠にした、ユニークなデザインの風景印です。
実はこの風景印には、私がスタンプマガジンで連載している「風来坊、浮世絵の街を往く!」がほんの1ミリくらいだけ関わっていることもあり(笑)、個人的にもとても嬉しい風景印です。数が少ない荒川区での新規使用というのもいいですネ。
ぜひ集印に走りたいと思います。皆さんもご注目下さい!

■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


風景印歴史散歩第93回・2018年9月千川(10/19金&10/27土「千歳烏山〜蘆花公園」募集中)

2018/09/22 20:41
画像画像画像
 夏休み明けの今回は「芸術の秋」を先取り、ということで豊島区の千川地区を歩きました。戦前から戦後にかけて安いアトリエ付き住宅が多数作られ、「長崎アトリエ村」あるいは「池袋モンパルナス」と呼ばれた地域です。
 メインは今年、映画「モリのいる場所」が公開された熊谷守一美術館と、少し足を延ばして目白の中村彝アトリエ記念館。97歳まで生きた守一と37歳で早世した彝。画風も人生も対照的な2人ですが、どちらも生き方がドラマチック。いずれも本人が住んでいた場所であるため、人柄や空気感が伝わってくる気がしました。(土曜はアダチ版画研究所にもお世話になりました)
 そしてこのコースの隠れメインといえるのが、1980年代までに全て取壊されたといわれている「アトリエ付き住宅」。実は…いえ、詳しくは書けません。でも私はたどり着けた時はとても感動しましたし、参加者の方にも伝わっていればいいなと思います。


画像 この地域は2011年12月にも少し歩きましたが、あれから7年、当時アトリエ村資料室があった廃校舎が別の施設に変わり、街もずいぶん変わりました。参加者34人のうち当時も歩いたのが8人。この散歩も長く続けさせていただいているなと感慨深い秋の日でした。

画像 風景印配布は3局(千川駅前局、豊島千早局、豊島長崎一局)。歩数は約8千歩。新潟からの初参加もあり、楽しい散歩でした。

 次回の風景印歴史散歩は、次の行先で募集します。2018年10月19日(金)と27日(土)で千歳烏山〜蘆花公園です。
 参加ご希望の方は、10月9日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(10月10日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


風景印歴史散歩2018年9/21金&9/22土「千川」あと3〜4人募集!

2018/09/12 17:37
※早速、お一人お申込みがありました。すごいぞ、ツイッター(笑)。
 お二人目も申し込みがありました。


画像 ようやく東京も気温が下がり、秋到来でしょうか?
 8月は夏休みを取った東京風景印散歩も9月下旬より再開します。
 9/21金&9/22土「第93回・千川(豊島区)」は、両日合わせて現在32名の参加なので、あと3〜4人は参加できます。
 ゲージュツの秋にふさわしく、かつ穴場のコースを予定しているので、ぜひご参加下さい♪
 風景印の準備があるので、取急ぎ9月14日(金)夜までにご連絡いただけると助かります!、

 次回の風景印歴史散歩は、次の行先で募集します。2018年9月21日(金)と22日(土)で千川です。
 参加ご希望の方は、プロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(9月15日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印歴史散歩第92回・2018年7月渋谷リポート2(9/21金&9/22土「千川」参加受付中!)

2018/08/04 20:52
画像画像 いやいや、猛暑やら台風やら大変ですね。
 渋谷散歩もなるべく屋内を歩いたり、商業ビルで(勝手に)涼を取ったりしながら切り抜けました。
 正直、渋谷は若者がごちゃごちゃしていて好きになれない街だったんですが、改めて整理してみて、関東大震災と東京オリンピックという、2つの大きなターニングポイントがあったと感じました。
画像 かつては文化人が住んだり、今の駅前やセンター街よりも、道玄坂や百軒店が渋谷の中心だった時代があったんですね。
 個人的には東急と西武の攻防や、ハチ公の真相を考証するきっかけになったのが楽しかったです。
 こうして街の歴史を知ると、急に親近感も湧いてくるから現金なもんですね。

画像 風景印配布は3局(渋谷道玄坂局、渋谷神南局、放送センター内局)。歩数は控えめ、約7千歩でした。

 次回の風景印歴史散歩は、次の行先で募集します。2018年9月21日(金)と22日(土)で千川です。
 参加ご希望の方は、9月11日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(9月12日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。


■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


7月28日の風景印歴史散歩につきまして

2018/07/27 00:25
少し気温が下がってくれたと思ったら、台風ですね…。
まだ正確な進路がわからないので確定ではありませんが
現状、開催を翌週の8月4日にスライドし、
8月4日が無理の方には、(雨天でもよろしければですが)7月28日に実施して早めの時間に終えようかと考えています。
参加者の皆さんにはメールを送っていますので、ご確認、ご返信お願いします!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


風景印歴史散歩第92回・2018年7月渋谷リポート1(9/21金&9/22土「千川」参加受付中!)

2018/07/20 20:34
画像 東京では連日気温30度を超す暑さ。風景印歴史散歩も、今月は距離も時間も短め設定です。土曜日の方もご安心の程。
 渋谷といえば現代ではセンター街を中心とした若者の街ですが、関東大震災まではまだまだ近郊農村的な色合いが濃かったという話。
 そしてゴール地点は、渋谷といえばこの場所です。ガッテン!

画像





 次回の風景印歴史散歩は、次の行先で募集します。2018年9月21日(金)と22日(土)で千川です。
 参加ご希望の方は、9月11日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(9月12日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。


■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


綾瀬市の風景印講座、開催報告

2018/06/30 09:53
画像 2018年6月22日、綾瀬市立中央公民館での風景印講座、無事に開催しました。
 公民館入口にはこんな案内板も用意していただいて…。参加者は大多数が綾瀬市民で、うち風景印を知っているのはお二人だけで、あとは「ほぼ知らないけど広報紙を見て興味を持った」という、まさに私が話したいような方が大多数でした。

 後日、担当者さんからアンケート結果を送っていただきました。
「今回の事業は満足できましたか?」という質問に対し、「大変満足12人」「満足6人」「ふつう0人」「あまり満足しない0人」「不満0人」「無回答2人」


画像 自由記入の感想蘭にも多数書いていただきました。
「全然知らずに参加したが、大変楽しかった。風景印からこんなに話が広がっていくのにビックリ!!」
「風景印でその時代の歴史が解るとは、身近にあったのに知らなかった。風景印、とても楽しく講義が受けられました」
「風景印があることを初めて知りました。講師のお話もわかりやすく、とても興味を持ちました」
「知りたかった事をほとんどお話しして下さったし、楽しい講座でした。色々勉強になり知識が増えた気がします。ありがとうございました」
「歴史、地域をよく知ることができました。風景印の楽しさを知り趣味と興味が湧いた。楽しい話が聞けました」
画像「今まで知らなかった神奈川の名所や歴史が非常によく分かり、楽しかったです」
「身近な内容で大変面白く聞くことができ、楽しい内容であったし上手です。又、身近な人でも色々な収集などされている人がいるのだなーと思い楽しかったです。先生ありがとうございました」
「風景印は知っていたけれど、国や県での第1号の事など歴史については良く知らなかったので勉強になりました。風景印の事だけではなく、図案から学べる事も多いと分かり、いろいろ出かけたいと思いました!とても楽しかったです!」
「へぇ〜!とびっくりすることがたくさんあって、とても面白かったです」
「風景印でその土地の歴史がわかるのですね!楽しい講座でした」
「先生の講義、本当にすばらしかった。ジョークもグッド!!風景印で歴史、名物、名所、様々な事がわかったり探したりすることができるのがわかりよかった。風景印、祖父母の手紙や葉書から探してみようと思いました。神奈川に住んでいるけれど知らない事が沢山あり、先生から色々教えて頂きました。楽しかったです!!」
などなど…。

画像 2時間の長尺にもかかわらず、寝る方もおらず(笑)、聞いて下さったので、それなりに手応えは感じていましたが、ここまで良い反応をいただけるとは恐縮です。この結果に甘えることなく、精進していきたいと思います。
 プレゼントに用意した神奈川県の風景印も好評でしたし、本も多数ご購入いただけて、帰りは荷物が軽くなりました。ありがとうございました。

 講座後は、市外から来て下さった風景印仲間たちとランチ&綾瀬中局、綾瀬局へ。記念の綾瀬局の風景印が、思いっきり切手にかかりすぎという、オチまでついた1日でした♪

■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


風景印・小型印の丸型シールが販売拡大!

2018/06/30 09:49
画像 私が企画に参加し、ポスタルスクウェアさんが製造・販売している風景印・小型印集印用の丸型シールの販売拡大が決まりました。
@横浜中央局ですでに販売開始
A京橋局で近日中に販売開始
B小型印用の薄口タイプも企画・開発中
 ポスタルスクウェアさんから届いたニュースを大まかにまとめると、上記3点です。
 @Aは両局から販売希望があったそうで、京橋局は記念特殊切手の初日押印指定局で以前から置いてほしいと思っていた局ですし、横浜中央局は横浜切手館に切手や消印ファンも大勢訪れるので、ぴったりの所ですね。
 Bは利用者から要望が高かったそうで、やはり薄口を使いたい人、多いんですね。
 なんにしても着々と広がりを見せていて嬉しい限りです。
 今後の希望としては、小型印が頻繁に使用される目白・切手の博物館と、押上・郵政博物館でも扱ってくれれば、利用者としては有難いですね。そして私が一番置いてほしいのは、いつでも買いに行ける新宿局だったりするのですが(個人的すぎる理由・笑)。

■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


中日新聞連載「ひもとく・消印に刻まれた風景」最終回を迎えました

2018/06/30 09:41
画像 中日新聞の連載「ひもとく・消印に刻まれた風景」が本日、最終回を迎えました。事前にお知らせできなかったので、朝刊を読んでびっくりされた方には申し訳ありません。
 まあ、いろいろ事情もあるのでしょうが、始まった連載はいつか終わるもの。私の前にも6人の執筆者が担当してきた「ひもとく」自体が14年の歴史に幕を閉じることになりました。私の担当は2014年6月18日から2018年6月30日までで、末節を汚していなければ良いですが(笑)、丸4年、511回の長期にわたり執筆させていただけて光栄でした。
 毎回、たった156文字の中に、図案の情報はもとより、何か+αも盛り込みたいと欲張り、時にうんうん唸りながら書いていましたが、読み返してみると、今は楽しかった思い出だけです。
 新聞社にお便りを下さったり、東京のイベントに足を運んで下さったりした皆様、本当にありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。風景印の楽しさが少しでも多くの方に伝わっていれば何よりです。
 尚、近日中に夕刊で1回、4年間の執筆譚を掲載していただける予定です。どうぞ最後まで見届けて下されば幸いです。
             〜観測史上初めて、6月中に梅雨が明けてしまった朝に。

■最新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へ驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10


続きを見る

トップへ

月別リンク

風景印の風来坊〜東京風景印散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる