アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
風景印の風来坊〜東京風景印散歩
ブログ紹介
郵便局で押してもらえる風景印。
直径36oの中にその土地の風物や魅力をぎっしり詰め込んだこのスタンプを、集めている人も多いと思います。
でもせっかくなら現地に行って、スタンプの中に描かれた世界をしっかり見てやろう。
…これはそういう主旨の日誌です。
訪ねた郵便局や場所を忘れないために、この場に記録させてもらいます。
もしよかったら、風景印が誘う東京散歩にしばしお付き合い下さい。

ちなみに私は、しがないフリーライターです。
暇なお陰で郵便局めぐりにも精が出せるというわけです。
上のイラストでいうと、真ん中の方にお洒落な女性のお客さんたちがいるなあ、でも俺には関係ないなあ…
と右の隅っこで本を読んでいる男が私です。どうぞよろしく。

*尚、このサイトで紹介している記事や写真について、無断転載はご遠慮願います。
zoom RSS

風景印3000局大放出!スタンプショウ2018「風景印の小部屋」!

2018/04/17 23:54
基本情報はコチラ

画像 スタンプショウ2018、いよいよ今週末ですね。今日は郵趣品バザーの補足情報を。
 「風景印3000局大放出!」と予告していた件、何とか間に合いました! 自分のコレクションを整理してとにかく重品を洗い出す作業を、半年前に沖縄からスタートし、合間を見ては地道にコツコツ、今週月曜にようやく北海道まで到達。最後はギリギリでした〜。
画像 結果的には3500局以上あると思います。全てはがきに押した官白で1枚50円。地域別に袋を分けています。初出しの官白はご覧のように袋に明記してあるので、これまでに風景印の小部屋の郵趣品バザーをご覧になったことがある方は、「初出し」の袋から探すと効率的。図案別や地域別などで探している方、テーマを教えていただければ、私も手が空いている時はお手伝いしますので、お気軽にお声かけ下さい🎵
 廃印&初日印1枚80円も補充。小型印&特印&絵入りハト印など1枚50円もいつも通り持っていきます。

画像 そしてリピーターも多い人気のミクスチュア(紙付き使用済み切手)は、今回は昭和56年、平成3年、平成元年&11年の3種類。いずれも300g300円のお買い得です。いつものように個数限定の早い者勝ちなので、ご希望の方はお早めに風景印の小部屋まで!

 この他にも外国切手使用済1枚10円や郵趣バックナンバー100円など、いろいろありますので、FKD48の投票をしつつ、掘出物探しも楽しんでください!!

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


スタンプショウ2018「風景印の小部屋&FKD48総選挙&トークショー」!

2018/03/31 04:18
郵趣品バザーの追加情報はコチラ

画像 早くも「スタンプショウ」が近づいてきました!「風景印の小部屋」では今年も「FKD48総選挙」「風景印トークショー」など様々なイベントを用意していますよ。主な目玉は次の3つ!!
@人気企画「第6回FKD48総選挙」開催・20日(金)にトークショー・今回は初の協賛賞も!
A郵趣品バザーで風景印官白を一挙3000局大放出!

画像B昨秋刊行の「風景印かながわ探訪」など風景印関連書籍をサイン付き販売

 ではでは、詳しく説明していきましょう。

■ スタンプショウ2018 ■
日時:4/20金〜4/22日、10:00〜17:00(最終日は〜16:00)。
画像会場:都立産業貿易センター台東館4〜5F
入場料:無料
※郵便局の臨時出張所では「タマ&フレンズ」や「ビードロを吹く娘」の小型印、東京のお祭り風景印9局も集中押印!!
詳しくは公式HPを。景品が当たるお楽しみ抽選券のダウンロードもお忘れなく!


■ 「風景印の小部屋」第6回FKD48総選挙・初の協賛賞も! ■
画像
日時:会期中3日間 会場:4Fに決まりました!
 「第6回FKD48総選挙」は全国の仲間から届いた風(F)景(K)印のアイデア便り(D)を一堂に展示し、お気に入りの3通に投票していただく参加型イベント。一部予告編を掲載している通り、またまたすんごいFKDたちが集まりました! どれに投票するか、頭を悩ますこと必至! 会場のポスト型貯金箱まで、ご投票下さい。
画像 有難いことに、今回は初めて株式会社ポスタルスクウェア様、なでしこ切手倶楽部様から協賛賞もご提供いただきます。ますます結果が楽しみです。

※この総選挙はお便りの優劣を競うものではなく、単純に好きなお便りを選んでいただくイベントです。
 私にお便りを下さった中で展示を希望しない方は、ご一報いただければ対応しますのでご心配なく!(笑)


画像■ トークショー「48人からの風景印アイデアお便り〜第6回FKD48総選挙」 ■

日時:4/20金、14:00〜15:00
会場:4Fイベントスペースにて
内容:第6回FKD総選挙にノミネートしたお便りを、古沢流に愛あるコメントで紹介していきます。「まさか、こんなモノとのコラボ?」「この切手とのマッチングには、こんな隠れた意味が!」などなど、ポイントを凝縮して解説します。客席には作者の方々も大勢集まり、ここでしか聞けない話も聞けるかも? お便りやコレクション作りのヒントになること請け合いです!

■ 「風景印の小部屋」風景印官白3000局大放出! ■

画像郵趣品バザー:毎回格安で好評の郵趣品バザー。今回は半年間かけてコレクションを整理した結果、出てきた風景印官白(官製はがきに押した風景印)が何と3000局!「風景印の小部屋」としては、この規模での放出は最初で最後になると思いますので、ぜひご覧ください。1枚50円です。地方別に分かれていますが、探している局やジャンルを教えていただければ、手が空いていれば一緒に探します! 特印、小型印、FDC50円均一や旧図案や廃止図案の風景印を80円均一も続行。早い者勝ちの日本切手紙付きミクスチュア300g300円は、今回も昭和56年ものなどを蔵出し。詳しくはこのブログで後日追加情報を。

画像書籍販売:昨秋刊行の『風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す』、出版社でも売行き7位にランキングするなど好評発売中です。著者サインも書かせていただきますので、JAPEXに来られなかった方、この機会にぜひお求めください。書籍ご購入者に1冊につき風景印官白2枚プレゼント!

『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』
地方別の『新・風景スタンプ集』も販売しています。

「風景印の小部屋」は風景印ファンが自然と集まってくる小さなブースです。風景印トークで和みたい方、お気軽にご来場下さい!
 たぶん本番前に追加情報出しますので、またアクセスのほど。

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムにも載せましたので、皆さんもシェアして情報発信をよろしくお願いします!
フェイスブック:https://www.facebook.com/profile.php?id=100022932603118
ツイッター:https://twitter.com/fuukeiin
インスタグラム:https://www.instagram.com/tamotsufurusawa/
記事へ面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 25


風景印歴史散歩第88回・2018年3月光が丘〜大泉リポート2(4月27金&28土「碑文谷」参加受付中

2018/03/24 21:11
画像画像











 春雪の後に桜も咲き始めた東京での風景印散歩。この季節に設定した一番の目的が、練馬大泉二局のカタクリでした。第3金曜はギリギリ咲き始め、第4土曜はまさに見頃でホッと一息。行った甲斐がありました。切手は350円の使用済みで飾りました(お茶を濁したとも…)。
画像画像











 光が丘美術館は私立の美術館で、歴史あるピアノがあるため、運が良ければコンサートのリハーサルに遭遇することがあります。八坂神社は富士塚に加え、普段は公開していない江戸期奉納の絵馬も拝観させていただけ、管理人さんに感謝です。

画像画像











 そして約半世紀ぶりに工事が再開した外環道と八の釜、東京五輪で生まれるものと無くなるもの…。武蔵野の面影を残す23区最西北部は、想像以上に見どころが豊富だったのでした。第4土曜、東映大泉撮影所は「北の桜守」の看板の上がちょうど満開の桜、美しい小百合さんのために桜が咲いているようありました。

 風景印配布は6局(光が丘局、練馬大泉二局、練馬大泉学園北局、練馬大泉学園局、練馬大泉四局、練馬東大泉二局)。歩数は約9千歩程度。

 次回の風景印歴史散歩は碑文谷で、2018年4月27日(金・4月は特別に第4金曜)と28日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、4月17日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(4月18日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


風景印歴史散歩第88回・2018年3月光が丘〜大泉リポート1(4月27金&28土「碑文谷」参加受付中

2018/03/16 23:43
画像 今日はあいにくの雨の中、東京23区の端っこ、光が丘〜大泉を散歩。団地のイメージが強いけど、米軍の接収と切っても切り離せない関係がある地域でもあります。そう、一見普通の公園を描いたこの風景印も…。 そして本日の写真は、オペラ界の貴公子・近藤圭さん、姫・山口清子さんとの思いがけぬ記念撮影! このブログらしからぬオーラを感じる1枚です。

画像




 そうだ、PRしておこう。2018年3月18日(日)14:00〜光が丘美術館にて、おふたりが出演する「「オペラ界の貴公子!魅惑の歌声と共に〜愛すべき登場人物のエッセンス〜」が開催されます。ど迫力の歌声を間近で聴けるチャンスですぜ!

 次回の風景印歴史散歩は碑文谷で、2018年4月27日(金・4月は特別に第4金曜)と28日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、4月17日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(4月18日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5


続報・風景印かながわ探訪・各誌紙書評で紹介していただいています!

2018/02/24 21:07
画像 昨年11月に刊行した「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」、お陰様で各誌紙書評でご紹介いただいています。

●「神奈川新聞」2018年2月11日号
●「スタンプマガジン」2018年3月号

画像「神奈川新聞」は、本書のもととなる連載をしていた新聞です。「伝統芸能をモチーフにした風景印で、稽古を取材し、その心意気を伝えているのが印象的」と評してくれています。
「スタンプマガジン」は1ページインタビューで、私の談話を中心にまとめてくれています。私のイラストもチラホラ…(笑)。

 掲載誌紙各位、ありがとうございました! 取急ぎ、ご報告まで🎵

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へ驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印歴史散歩第87回・2018年2月品川宿リポート2(3月16金&24土「光が丘〜大泉」参加受付中

2018/02/24 20:57
画像画像











 品川局の風景印の主なモチーフは品川寺の六地蔵と品川神社。六地蔵は現存する5体のうち、この講座でも巣鴨、深川に続き3体め。近づいて見ると全身に寄進者の名前が彫られているのが印象的です。品川神社は何といっても現東海道に面してそびえる富士塚と、板垣退助の墓。思えば私が15年以上前に初めて登った富士塚がここでした(「フロムエー」の記事に書くために)。懐かしいなあ〜。
画像 リポート1の店の写真は、長徳寺の門前にある遠州屋で、閻魔像にまつわる「閻魔いなり(寿司)」を売っているのです。一味唐辛子で酢飯が赤い、閻魔様のようにピリリと辛いおいなりさん。通りすがりに「あら今日はどうして混んでるの?」と話しかけてきた奥さんに聞くと「辛すぎなくて美味しいから地元の人はみんな好き」と話していました。
画像 東海道の宿場だけあって史跡には事欠かず、下見で回った半分くらいを厳選して案内しました。中でも利田神社のある船だまりの景色は、風情があって気に入った人も多かったのでは。あと土曜だけですが、島倉千代子と井上勝の墓所、意外な鉄道スポットは印象深いです。こんなに見どころがあるのだから、品川宿地域の郵便局にはもっと風景印を配備しないともったいないですねー。
画像 で、史跡を一部はしょって金曜に足を延ばしたのが、品川にあるコクヨ本社。フォルムカードなどを製造しているポスタルスクウェアの親会社で、そのロビーの一部を使って我々のために製品の展示をして下さったのです。他の散歩講座では考えられない、当講座ならではの訪問先ですね。はがき好きでも知らなかった「わたし便り」などがあり、参加者たちはポスタルスクウェアの社員さん(社長さん含む)に日頃聞きたかった質問の嵐。あそこまで食いつきがあるとは、訪ねた甲斐がありました(笑)。あっという間に45分ほどが過ぎ、帰りがけにはなんと全員に、マステなどのプレゼントまで!(土曜参加者の分もいただきました) ポスタルスクウェアの皆さん、ありがとうございました!

 風景印配布は1局(品川局)。歩数は約1万1千歩程度。

画像 次回の風景印歴史散歩は光が丘〜大泉で、2018年3月16日(金)と24日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、3月6日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(3月7日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


風景印歴史散歩第87回・2018年2月品川宿リポート1(3月16金&24土「光が丘〜大泉」参加受付中

2018/02/16 21:30
画像 本日は歴史ある東海道品川宿。由緒ある寺社やレトロなお店が目を引きます。ん? でも参加者たちがこぞって覗いているここはどこかな?(ちょうど羽生結弦選手がショートプログラムを終えてドヤ顔、とか言っている時刻でした) そして2枚目のショーケースのようなものは? 詳しいリポートは第4土曜が終わってからということで。

画像 次回の風景印歴史散歩は光が丘〜大泉で、2018年3月16日(金)と24日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、3月6日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(3月7日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印かながわ探訪・各誌紙書評で紹介していただいています!

2018/02/06 15:47
画像 昨年11月に刊行した「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」、お陰様で各誌紙書評でご紹介いただいています。

●「かまくら春秋」2018年1月号
●「通信文化新報」2018年1月29日号
●「郵趣」2018年2月号


画像「かまくら春秋」では、本書で紹介した88局が神奈川県の風景印全使用局のように取違えられているのですが、実際は500局程度あります(本書にもそのことは書いてあります・笑)ので念のため。まあ、もともと風景印の知識がない方には仕方がないことで、掲載、感謝しております。「普通の観光案内書にはない魅力とともに、好きな街や住んでいる街への散策が楽しめる一冊だ」と評して下さっています。

画像「通信文化新報」は郵政OBの方が書いて下さったようで「風景印から読み取る歴史の深さと広がりには圧倒される」と書いて下さっています!

「郵趣」はFKD48などでもおなじみのデザイナー・嘉藤雅子さんが、風景印歴史散歩や風景印の小部屋のことなども交えて楽しく書いて下さっています。

 評者の皆さん、掲載誌紙各位、ありがとうございました! 取急ぎ、ご報告まで。

画像 あと神奈川のpulpoさんから写真をいただきました。横浜の有隣堂で、ご朱印本コーナーに面陳列してくれているそうです。ご朱印好きの方が風景印に興味を持ってくれるきっかけに、少しでもなればいいですね♪ ご報告、ありがとうございます。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印歴史散歩第86回・2018年1月霞ヶ関リポート2(2月16金&24土「品川宿」参加受付中!)

2018/01/27 21:46
画像画像 霞ヶ関は官庁街。カレンダー通り土日は開いていない施設が多いため、金曜クラスと土曜クラスで行先が分かれました。
 金曜はレベルが高いと噂の農水省食堂へ、クジラ肉が参加者にも大好評。法務省赤れんが棟の法務史料展示室も、歴史的建築物の重厚感を味わえました。
画像 一方、土曜は半蔵門の日本カメラ博物館のフォトサロンから出発。多摩川の写真展、無料のポストカードが豊作でした。憲政記念館では期間限定の特別展示が目白押しで、西郷隆盛や勝海舟ら明治維新の立役者たちの直筆の書や、吉田茂から安倍晋三まで歴代首相の直筆色紙はなかなか見る機会がないもの。

画像 霞が関坂や大岡越前屋敷跡などを見つつ、日比谷公園へ。ちょうど本多静六生誕150年展も開催中。霞ヶ関局の図案になっている陸奥宗光や尾崎行雄もしかり、官庁街も国会も日比谷公園も、日本が西洋列強に追いつくために尽力した人たちの産物なんだと感じました。


画像 風景印配布は3局(霞ヶ関局、千代田霞が関局、東京高等裁判所内局)。歩数は約9000歩程度。そして今回も皆さんからの配布品が満載、ありがとうございました!

 次回の風景印歴史散歩は品川宿で、2018年2月16日(金)と24日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、2月6日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(2月7日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5


予定外の臨時収入!パスネットの払戻し期限は2018年1月31日です

2018/01/20 00:23
画像 かつて東京の地下鉄や私鉄に乗る際に使っていたパスネットやメトロカードなどが自動改札で使えなくなって数年。いよいよ2018年1月31日をもって払戻しも終了します。
 期限も押迫った今になって、私もようやく部屋のあちこちをひっくり返して、未使用のカードを探し集めました。ある程度死蔵している自覚があったものの、出てくる出てくる、千円券53枚、500円券1枚も見つかりました。早速駅に持参すると、無事5万3500円払戻してもらえました。やった、臨時収入! というか、もう少しでこのお金をフイにしてしまうところで、危なかった…。東京メトロのページはコチラ
 ちなみに私が対応してもらったのは東京メトロ新宿駅の駅事務室で、約50枚で30分ほど作業時間が必要でした。作業してくれた駅員さんによると、期限が迫ってきたため、その日1日で500枚くらい払戻しがあったとのこと。50枚くらいならその場で対応してもらえますが、100枚程度だといったん預かってお金は後日引渡しとなる場合もあるそうです。最終日に近くなるほど、より持込も増えると思われるので、行ける方は早めに行くことをお薦めします。
 30代以上の世代は、私と同じく記念買いをして、そのまま持っている人も多いのではないでしょうか。心当たりのある人は、ぜひ引出しの掃除をしてみてください。
 思わぬ臨時収入のあった私は、嬉しくてつい帰り道でおやつを買ってしまいました。別に儲かったわけでもなく、利子も増えてないので、10年以上タンス預金をしていたのと同じなんですけどね(笑)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


風景印歴史散歩第86回・2018年1月霞ヶ関リポート1(2月16金&24土「品川宿」参加受付中!)

2018/01/19 21:42
画像 本日は霞ヶ関の官庁街。背広族が忙しそうに行き交う平日の昼下がりから、のん気に散歩なんて、とても贅沢な気分。そして霞ヶ関といえば日本郵政本社。1991年に作られた郵便創業120周年記念ポストを皆で囲んで1枚。千代田霞が関局の風景印にも描かれているものです。


画像 次回の風景印歴史散歩は品川宿で、2018年2月16日(金)と24日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、2月6日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(2月7日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


朝日新聞出版のネット・アエラドットで風景印の取材を受けました

2018/01/07 21:28
画像 昨年末、朝日新聞出版のニュースサイト「AERAdot.」で風景印について取材を受けました。その記事が2018年1月6日に公開されたので、ご紹介です。
 記事はコチラ
 ヤフーニュースにも転載されています。
 とてもよくまとめていただいており、幅広い方が風景印に興味を持って下さればいいなと思っています。

画像 合わせてフォトギャラリーのページにも、コレクションの一部を提供しています。
 フォトギャラリーはコチラ
 このパートは画像中心なので、この場を借りて少し補足説明を。ギャラリーと合わせて読んで、より楽しんでいただければ幸いです。

1:船内分室は自分では集めに行けない貴重な局です。例年秋に受け付ける郵頼で押してもらうことができます。
2:このような切手と風景印の図案を合わせて楽しむことを「マッチング収集」と呼びます。
3:こうした風景印の題材となった場所を訪ね、歴史などを学ぶことを「風景印散歩」と呼びます。踊場駅前局をはじめとする神奈川県の風景印を訪ねた単行本「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい!(ちょっと宣伝…)
画像4:歌川広重の「名所江戸百景」と風景印を重ねる記事を2011年から雑誌で連載しています。160年前と変わったもの、変わらないものを発見するのがとても楽しく、半ばライフワークになっています。単行本『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』もごらん下さい。
5:ハート形の風景印は、近づいてきたバレンタインデーのお便りにもピッタリ。以前からありましたが、近年、鳥取県で魅力的な図案のものが増えました。
6:戦前にもハート形があったとは!と驚きましたが、これは徳川家の家紋である葵のご紋の1枚なんです。ハートマークという概念は日本ではいつ頃からあったんですかね?
画像7:1日の集印を1枚にまとめると、後で見返した時にいい記念&行動記録になります。
8:切手・風景印・絵葉書、三位一体だとマッチングの魅力も3倍。市販や配布している良い絵葉書を見つけた時は逃さないようにしています。
9:これは1977年の記念切手発売時に作られたマキシマムカードという記念アイテムを引っ張り出して来て活用。看護婦さんの風景印、気になります(笑)。
10:各都道府県でしか買えないフォルムカードも人気が高し。集印用の白い丸型シールも販売しています。シャンシャン人気で、従来あった上野動物園前に加え、上野郵便局前にも、投函すれば風景印を押してもらえるパンダポストが設置されました。
画像11:市販の絵葉書がなくても、自分が写した写真で絵葉書が作れます。
12:こちらも写真を利用。懐かしのていぱーくにいた飛脚君です。
13:私が2010年から開催している「風景印歴史散歩講座」
の参加者・城所清子さんの作品です。
14:私のお便り仲間・松澤由加里さんの作品。風景印に似たインクを使っているのもすごい! 15の松倉さんとお二人で「ハイ!レター協会」というユニットを組んでいます。自由な2人です(笑)。
画像15:松倉由香さんは風景印に色まで塗ってしまっています! こうしたユニークな風景印お便りの人気投票「FKD48総選挙」も実施しています。
16:2015年に1円切手のマイナーチェンジがあった時、1952年から歴代の1円切手を並べて記念押印しました。葉書は消しゴムはんこの名人・青雀堂ボリさんの作品。
17:松尾芭蕉の奥の細道・平泉の切手に中尊寺局の風景印。金色堂の古い通常切手をコラージュしてみました。40年前の金色の切手、今見ると斬新ですね。
18:私が仲間に出した中で最も反響が大きかったお便り。戦前の楠正成の官製はがきに2014年に閉局になった千代田丸ノ内局の風景印で出しました。約80年の時を越えたマッチングです。

画像 こんな風に、そしてまだまだ、風景印には奥深い楽しみがあります。ぜひ、ご自分に合った方法で楽しんで下さい!

■次の書籍もごらん下さい。
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へ面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


「風景印かながわ探訪」、売行き7位にランキング!

2018/01/02 23:56
画像 謹賀新年。2018年もどうぞよろしくお願い致します。

 さて年明け早々、良いご報告です。
 昨年11月に発売した単行本「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」が、版元である彩流社の11月月間売行きランキングで7位に入りました!(12月末発表)
 彩流社のページはコチラ

 …まあ、気前よく1位とか2位でないのがリアルなところですが(笑)、風景印というニッチもニッチな題材の本書が、人文系をオールジャンルで扱う彩流社で7位に入るというのは、嬉しい驚きです。
 従来からの風景印ファンの方に楽しんでいただくのはもちろん、一般の方にも「風景印ってこんなに面白いんだ?」と知っていただきたいと思っていたので、本人的には上出来ではないかと満足しています。

 風景印に誘われて出かけて行ったら、どんな物語が待っていたのか…?
 まだお読みでない方、ぜひご一読いただければ幸甚です。

PS…今さらですが、ツイッターに登録しました。古沢保@fuukeiinです。よろしけばフォローしてやってください!

■こちらの既刊書もごらん下さい。
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


風景印歴史散歩第85回・2017年12月世田谷リポート(1月19金&27土「霞ヶ関」参加受付中!)

2017/12/16 20:11
画像画像 今月は用賀から馬事公苑に行くつもりで下見をしたら、2020東京五輪の準備で、Oh!馬事公苑が休苑中ではないですか。しかし馬事公苑に負けず楽しい東京農大「食と農の博物館」があるため、ここをじっくり見学。コンパクトに見えて東農大の歴史からニワトリや日本酒、酒器、農機具など見どころが多い博物館。ゲヅメリクガメやクリオネまで見られ、しかも無料。参加者もすっかりお気に入りでした。
画像 吉良氏、大場氏ゆかりの寺を梯子し、世田谷代官屋敷&世田谷区立郷土歴史資料館へ。解体修理はしつつも、280年も前の屋敷が今も残っていることに感嘆。そして440年前の六斎市を起源とする世田谷ボロ市。我々の歴史散歩は、例年12月は第3金・土に開催しますが、それがボロ市の15、16日にぴったり当たるのは6〜7年に一度のこと。これは今年行くしかない!というタイミングでした。まな板や桶、「こんなものまで売ってるの!」という屋台もあり、参加者も食べ物や衣料品などを冷かして楽しんだようです。本当に欲しいものがあるかどうかは別にして、雰囲気が楽しいんですよね。

画像 風景印配布は2局(世田谷用賀局、世田谷一局)。歩数は、たぶん少なめ。どなたか計ってた方いらしたら、教えてください!
※かとうさんから約9000歩とご報告がありました。ありがとうございました!

 次回の風景印歴史散歩は霞ヶ関で、2018年1月19日(金)と27日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、1月9日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(12月6日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7


風景印歴史散歩第84回・2017年11月牛込〜早稲田リポート2(12月15金&16土「千歳船橋〜世田

2017/11/25 21:48
画像画像 今日は秋晴れの散歩日和…って先週と同じ書き出し。つまり今月は金曜チーム、土曜チームとも天気に恵まれました。
 牛込柳町駅に集合して周辺散歩。松井須磨子、関孝和、林羅山ら著名人の墓所が点在する中、かの新撰組の試衛館跡も何気ない民家の間に埋もれるようにしてあるんですね。甲良町、山伏町、弁天町など歴史的な町名が生き続ける地域で、植木にリンゴの木を見つけたり、路地裏散歩を楽しみました。
画像 そして9月にオープンしたばかりの漱石山房記念館。漱石先生を敬愛する新宿区民としては、まさに念願の記念館でした。漱石公園もきれいに整備し直され、牛込局の風景印にある「猫塚」も少し移動していました。「書斎の再現展示」や「猫の死亡通知」も見どころですが、個人的な目玉は「橋口五葉宛ての書簡」(文面を詳しく読むと、中村不折のくだりなどかなり面白い)や漱石が着たと伝わる長襦袢。そして漱石が自分で絵を描いて知人たちに送っていた葉書があるのですが(残念ながら現物展示はなし)、これが実に味があります。漱石先生は文章だけでなく画才もあったよう。ぜひこの葉書を絵葉書化して販売してほしいと、学芸員さんにもお話ししました。
 そして新宿馬場下局の風景印にある、漱石生誕の地へ。生まれた場所から亡くなった場所までがこれほど近いのは、やはりこの土地に愛着があったんでしょうね。私が敬愛するもう一人の文化人・歌川広重との意外な共通点でもあります。

 風景印配布は2局(牛込局、新宿馬場下局)。歩数は約8千歩でした。

画像 次回の風景印歴史散歩は千歳船橋〜世田谷で、12月15日(金)と16日(土)の2回募集します。(土は年末なので第3です)
 参加ご希望の方は、12月5日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(12月6日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6


風景印歴史散歩第84回・2017年11月牛込〜早稲田リポート1(12月15金&16土「千歳船橋〜世田

2017/11/17 22:01
画像 今日は秋晴れの散歩日和でした。
 普段は金曜の報告は思わせぶりな写真を載せますが、今回は待ちに待った漱石山房記念館に、ええ、行ってきました! 参加者の皆さんも漱石先生と並んで嬉しそう!
 そして2枚目の写真は、記念館ではなく酒店で我々が買い占めてしまった(?)早稲田ビール。私も漱石先生を敬愛し、同じ新宿区民であることを誇りに思っていますが、やはり漱石先生の人気は絶大なのでした。

画像 次回の風景印歴史散歩は千歳船橋〜世田谷で、12月15日(金)と16日(土)の2回募集します。(土は年末なので第3です)
 参加ご希望の方は、12月5日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(12月6日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。

■新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」もごらん下さい。

■既刊
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「風景印かながわ探訪」、amazonに入荷しました!

2017/11/10 02:00
画像 長いこと予約受付状態でお待たせしていた新刊の「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」(彩流社)が、ようやくamazonに現物が入荷したようです。お待ちいただいていた方、どうぞよろしくお願い致します!

【僭越ながら、著者の立場から本書のポイントを挙げさせていただきますと…。】
@2012年から5年間「神奈川新聞」で執筆した連載86篇を一挙掲載。神奈川県在住の方しか手に入らず、多くの方から「読みたい」とリクエストの多かった“幻の連載”が念願の単行本化です。

画像画像











A例えば三浦大根の風景印なら三浦大根の生産者に、村芝居の風景印なら座長や座員に直撃インタビュー。当事者の談話は奥が深く、従来より一層深く突っ込んだ風景印散歩が味わえる1冊です。
B連載分については、取材対象者を追跡取材。近況など面白い「後日談」がいろいろ聞けました。連載時にはスペースの都合で各回2〜3点しか載せられなかった写真も多数補充。連載を読んでいた方にボーナス的な楽しみ方をしていただけると思います。
画像画像











C連載では取材できなかった2篇+お役立ちコラムを収録。日本郵便の父・前島密に関する取材と横浜市電に従事した方々への取材は自身でも思い出深いものとなりました。
D表紙は歌川広重の「東海道五十三次・平塚」を下敷きに、イラストレーターのyamasin(g)さんが描いてくださった、今までにないテイスト。柄にもなくカワイイ表紙を描いてもらいやがって…とツッコみつつ、お手に取って下さい(笑)。
画像E台所事情もあり、本文中のイラストマップは著者本人が担当。シロウト感満載もご愛敬と笑って許して、各街への愛情だけ汲み取っていただければ…。
 
 以下の著書もごらん下さい。
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へ面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2


JAPEX2017「風景印の小部屋」3日目報告!

2017/11/05 22:45
画像 本日、無事最終日が終了しました。
 3連休の最後は体力も尽きて、家で過ごしている人が多いのかなあという会場の空気でしたが、タフで仲良しな「風景印の小部屋」の住人たち。2次会も14人と3日間で一番多く、打上げにふさわしい賑やかさでした。まあ、皆さんの守備範囲の広さと話題の豊富さには舌を巻きます。

画像 今回は「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」(彩流社)の刊行があり、久しぶりの方にもお会いできましたし、意外な方がこの本を買って下さったり、私も楽しい3日間でした(お陰様で売行きも好調でしたし♪)。ご購入下さった皆さんに、風景印の面白さと神奈川県の面白さが伝わる楽しい読書時間を持っていただけたら何よりです。

画像 この1か月はイベントが集中し、絵手紙展→なでしこ展→風景印散歩→JAPEXと4週連続。1つでもご参加下さった方には感謝ですが、3つ、4つとお付合い下さり、毎週のように顔を合わせていたメンバーには、本当に大感謝です。来週はぜひ息抜き(出来る方は)なさって、体をいたわってあてげ下さい。
 私もオッサンゆえ、去年末から続いた休み無し、最後の4連チャンは、わかって組んではいるものの、いささかくたびれました。あと2週間くらい残務処理に追われたら、その後ぐったりしようかなと思っています。

 年末に向かいます。皆さん、体調に気を付けてお過ごし下さい。ご来場、本当にありがとうございました!
 
 以下の著書もごらん下さい。
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 7


JAPEX2017「風景印の小部屋」2日目報告!

2017/11/04 21:43
画像画像 2日目の本日はトークショー。多数のご来場、ありがとうございました。新刊、「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」(彩流社)のうち、読みどころを一つでも多く紹介しようと話しましたが、ダイジェストでも触れられたのは全88篇のうち31篇のみ。話しても話しても話し足りない1冊になったと思うので、ぜひ文章で味わっていただけたらと思います。
 トークショー後に皆さんの話の中に出てきたのは三浦大根、オカピ、前島密などなど…。ガーナの人の名前もいろいろな方に聞かれましたが、曜日と名前だけ掲載しておきます。
■男子■月:コジョ、火:クワブナ、水:クゥワク、木:ヤウ、金:コフィ、土:クワメ、日:アクワシ
■女子■月:アジョラ、火:アブナ、水:エクゥヤ、木:ヤア、金:アフア、土:アマ、日:アクワシア

画像 郵趣品バザーも堅調で、日本切手紙付きミクスチュア300g300円のうち、昭和58年、平成7年は完売、平成4年は残り1袋、平成11年は残り6袋のみ。明日の最終日、ぜひお早めに買いにいらして下さい! オーストラリア&ニュージーランド200g500円は気づかぬ間に売切れてしまったので、明日追加で持っていきます。風景印の廃印・初日印80円も好調で、10枚、20枚と買って行かれ、けっこう箱のすき間が増えてきました。あと、お陰様で100円玉不足問題は解消されました。皆さん、ご協力ありがとうございました!
 最終日は例年人が少なめで、空いている分、じっくり品定めができるチャンス。ぜひ掘出物を探しにご来場下さい。

画像画像 今日もJR予土線の風景印入り記念切符や上越市の前島密の絵葉書など、面白い情報を教えて下さった皆さん、ありがとうございました(昨日は八鹿局、奥の細道のマッチング情報や横須賀のゴーカ情報誌などなど)。
しまった、今日は二次会の写真を撮りそびれました。もうすっかりニュー浅草の味が我が家の味になってきました(笑)。
 
 以下の著書もごらん下さい。
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


JAPEX2017「風景印の小部屋」初日開幕!

2017/11/03 21:28
画像画像 本日、JAPEX2017開幕しました。
 我が風景印の小部屋は、今回は7階入ってすぐ左折した2軒目という、今まであまりない入口から近い場所です。記念押印コーナーに行く途中にあるので、ぜひお立ち寄りください。小部屋の光景は写真のような感じで結構ゆったり。皆さん、熱心に品定めをしていますね。郵趣品バザーにはお買い得品もいろいろありますので、ぜひ見ていって下さい。
 
画像 そしてそして、「風景印かながわ探訪“郵便局のご朱印”を集める、歩く、手紙を出す」(彩流社)もいよいよ刊行となりました。私も現物を手にしたのは昨日という綱渡り! でもなかなか良い感じの仕上がりで、郵趣書籍としては異色のカバーイラストをはじめ、早速ご購入いただいた皆さんにも軒並み好評です♪
 明日、11月4日11時からは、6階特設ステージで「新刊記念トークショー」があります。ここでしか聞けない本書の見どころや制作秘話、ぜひ聞きにいらして下さい!
 それから、お釣りはしっかり用意したつもりでしたが、意外や100円玉が不足しています。4日にいらっしゃる方は、出来る範囲で構いませんので100円玉のご協力をお願いします!

画像 本日も北海道(yua氏だけでなく)や山形、富山、兵庫など遠方からもご来場いただき、ありがとうございました。貴重な郵趣品をお分けくださったり、参考になる話をお聞かせくださった皆さん、ありがとうございました。良かったのは雨が早めに通り過ぎたこと。2〜3日めも奮ってご来場下さい。
 ラストの写真は初日の二次会の模様。お隣もJAPEX組で、このお店、皆さんご愛顧の様子です。

 以下の著書もごらん下さい。
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4


続きを見る

トップへ

月別リンク

風景印の風来坊〜東京風景印散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる