風景印の風来坊〜東京風景印散歩

アクセスカウンタ

zoom RSS 風景印歴史散歩第77回・2017年3月横浜根岸リポート2(4月28金&29土「落合」参加受付中!)

<<   作成日時 : 2017/03/26 00:43   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像画像
 根岸駅前局は「コンビナートに水着の男女」というシュールな図案、この2つには因果関係があるということは、拙著『風景スタンプぷらぷら横浜』でも説明しています。巨大な工業地帯ですが、まだ根岸駅自体が出来てから53年しか経っていないんですね。横浜坂下局の図案・堀割川は明治の開港期に開削された人工運河。今では激減した船運の遺構が見られます。

画像 風景印にはなっていないものの、根岸で外せないのは「根岸なつかし公園旧柳下邸」。地域のランドマークだったハーフティンバー風の洋館は、山手の外国人居留地に近く、柳下氏が金属輸入業を営んでいたゆえに出来たものでしょう。




画像画像 横浜滝頭局の図案はかつて国道16号を走っていた市電。横浜市電保存館は車両が7両も保存され、乗ることもでき、ノスタルジックな雰囲気に浸れます。今年1月のリニューアルの目玉・歴史展示コーナーは内容が充実。かつて訪問した方も一見の価値ありです。

画像 リポート1の写真は根岸駅に近い大聖院覚王寺さんの門前。この端正なお寺の本堂には、あまり知られていないものの「赤の画家」と呼ばれる奥田元宋氏の天井画があります。亡き妻・龍子さんのために奉納した「赤龍」は圧巻。土曜チームは法要と重なり拝観できず申し訳なかったですが、せめて写真でご覧ください。

 そして今月は金土とも、地元のなべっちさん宅で三次会。貴重な切符類が整然と整理され、コレクターの鑑。これでお宅訪問はA.K.氏宅に続いて2軒目ですが、やはり招けるお宅は違うなあと、カオスの部屋に住む者の感想でした…。
 風景印配布は3局(根岸駅前局、横浜坂下局、横浜滝頭局)。歩数は約7500歩でした。

 次回の風景印歴史散歩は落合で、4月28日(金)と29日(土)の2回募集します。
 参加ご希望の方は、4月18日までにプロフィール欄にあるメールアドレス、または左脇にある「メッセージを送る」から、お名前と参加希望日、電話番号、メールアドレスをお知らせ下さい。折り返し確認のメールを入れさせていただきます。
(4月19日以降も参加は受付けますが、集印の都合上、他の参加者と同じ切手が用意できなかったり、スタンプの配布が後日になったりする場合もありますので、ご了承下さい)。
 以下の著書もごらん下さい。
『風景印でめぐる江戸・東京散歩〜歌川広重「名所江戸百景」のそれから』
『切手男子も再注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド2』
『切手女子も大注目!ふるさと切手+風景印マッチングガイド』
『風景スタンプワンダーランド』
『風景スタンプぷらぷら横浜』『東京「風景印」散歩365日』『風景印散歩』もご覧下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
金曜日に参加しました。
地元・根岸でしたが、普段何気なく歩いている街でも、先生の説明を聞きながら歩くと、また違った街のようで、非常に楽しかったです。
大聖院や旧柳下邸の前もよく通るのですが、中に入ってじっくり見学したのは初めてでした。
市電保存館は、車両の展示もさることながら、最近リニューアルして、横浜の歴史が大変良くまとめられているので、鉄道に興味のない方でも、楽しめたのではないでしょうか。
金土とも三次会は拙宅においで頂いたのですが、切符のコレクションしかお見せするものがなくて、失礼しました。
次回は是非、古沢先生のお宅訪問を企画して下さい。
なべっち
2017/03/26 10:45
今回散策し、改めていい場所にお住まいなんだなと感じました。豪邸にも皆で押しかけさせていただき、ありがとうございました。あれぐらいきれいにしていられたら…。

>次回は是非、古沢先生のお宅訪問を企画して下さい。
これだけは無いですね(笑)。
古沢
2017/03/26 11:09
土曜日に参加しました。翌日の日曜日は、雨の寒い日となりましたが、散歩の日は、晴れて、さすが、皆様、日ごろの行いがよろしいですね!さて、根岸は、横浜市民ですが初めて、訪れた街でした。このような機会がないとなかなか行けないので、とてもよかったです。柳下邸は、歴史を感じる邸宅で、見ごたえありました。大聖院覚王寺の天井画は見ること出来ず、残念でした。また、機会があれば。二次会は、根岸の中華料理、ビールに中華がとても美味しかった!三次会のなべっち豪邸には、参加出来ず残念でしたが、次回に!古沢先生宅の突撃訪問もあり?ですかね!では、次回よろしくお願いします!
REDIA
2017/03/26 16:02
同じ横浜でも区によってだいぶ雰囲気が違いますよね。お友達もご紹介下さりありがとうございました。金龍園は「根岸の中華街」といわれるくらい定評のある店らしいですよ。揚げ豆腐、我々も注文すれば良かったかな〜。
古沢
2017/03/26 20:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
風景印歴史散歩第77回・2017年3月横浜根岸リポート2(4月28金&29土「落合」参加受付中!) 風景印の風来坊〜東京風景印散歩/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる